現在の位置: トップ > お知らせ > 〜宮津産の食材を使った新商品〜 新たな「みやげもの」として期待

最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 19時36分  ID:2-3-2806-820     印刷用ページ

〜宮津産の食材を使った新商品〜 新たな「みやげもの」として期待情報発信元:観光定住課観光振興係

 市内の事業者の皆さんが、宮津商工会議所及び(公財)京都産業21の助成を受けて、新商品の開発に取り組まれました。どの商品も、宮津・丹後産の材料を使った魅力的なものに仕上がっています。ぜひ、「みやげもの」などとしてお買い求めください。

・抹茶だんご
丹後産のコシヒカリとお茶を使った抹茶だんご。もっちり感と抹茶の香り、上品な甘さが特徴です。
【1本130円】

・和菓子「九つ目」
丹後産小豆を使った半生菓子。宮津藩主本庄家の家紋「繋ぎ九つ目」をイメージしています。
【1つ105円】
【1箱9ケ1,050円】

・海のお茶漬け・海参
高級食材である乾燥なまこ、このわた、うご、あかもくなど、丹後の海の恵みをたっぷり使った贅沢なお茶漬けです。
【1袋2食1,200円】

・秋いかの味噌漬け
丹後の秋イカを固くならないように加工し、世屋味噌など5種類の味噌で漬け込みました。
【1袋1,260円】

※価格は、希望小売価格(税込)です。詳しくは、各事業者にお問い合わせください。


カテゴリ

  • くらしの情報
産業
最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 19時36分  ID:2-3-2806-820     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1625
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 〜宮津産の食材を使った新商品〜 新たな「みやげもの」として期待