現在の位置: トップ > お知らせ > ★宮津市のシンボル

最終更新日:2015年12月25日(金曜日) 16時57分  ID:2-2-5-780     印刷用ページ

★宮津市のシンボル情報発信元:総務課秘書広報係

宮津市のシンボル
天橋立
 宮津市の一番のシンボルは、何といっても天橋立です。
 幾千年の歳月をかけ、紺碧の海に注ぐ川の流れと潮の流れによってつくりあげられたと言われています。
 その神秘的な姿は、神話と信仰を生み出し、古来から見る人を魅了し続けてきました。
●長さ 約3.6km
●幅  20〜140m
●黒松 約8,000本

写真:天橋立
※日本三景
  江戸時代の儒学者、林春斎が全国を旅行して書き綴った「日本国事跡考」の中でたぐいまれな景勝地として、安芸の宮島(広島県宮島町)、陸前の松島(宮城県松島町)と並び賞賛し、その名を記したのが日本三景の呼び名の始まりと言われています
 
 
市章
 みやづの頭文字「ミ」=Mを中心に、円の先端は「ヤ」、全体を通じて「ツ」を表し、Mを天橋立に見たて波状で観光と海港をイメージしています。
(昭和29年8月10日制定)

市の木
「くろまつ」
 特別名勝「天橋立」の松並木など、昔から人々に親しまれてきた「くろまつ」を宮津の象徴としています。
(昭和49年6月1日制定)

市の花
「みつばつつじ」
 滝上山や獅子崎に群生し、春には紫色の可憐な花が市民の目を楽しませる「こばのみつばつつじ」を美しいまち宮津のよりどころとしています。
(昭和59年6月1日制定)

カテゴリ

  • 市政情報
宮津市の紹介
最終更新日:2015年12月25日(金曜日) 16時57分  ID:2-2-5-780     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1604
ファックス
0772-25-1615
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > ★宮津市のシンボル