現在の位置: トップ > お知らせ > やってみよう!みどりのカーテン

最終更新日:2013年6月28日(金曜日) 21時35分  ID:2-5-22-621     印刷用ページ

やってみよう!みどりのカーテン情報発信元:市民課環境衛生係

 暑い夏、エアコンをつければ室内は涼しくなりますが、ヒートアイランド現象で屋外はますます暑くなります。しかも、発電所で大量の燃料が燃やされて二酸化炭素が排出され、地球温暖化が加速します。エアコンの使用をできるかぎり控えて涼しく過ごす方法はないものでしょうか。そんな視点からゴーヤーなどをつかった「みどりのカーテン」の取組が各地で拡がりを見せています。
 ご自宅で、地域の人や学校、企業などたくさんの人と協力して、あなたも「みどりのカーテン」始めてみませんか。

◆みどりのカーテンは、どうして涼しいの?
 ○窓から入り込む日射を遮るから!  
   日射が窓から室内に差し込むと、室内の温度は大きく上昇しています。みどりのカーテンは、葉がきち        
  んと茂っていれば、日射が持つ熱エネルギーのなんと8割以上をカットすることができるのです!

 ○まわりの物体の表面温度を抑えるから!  
   部屋のまわりにある物体、たとえば窓付近の地面や壁が日射を受け、その表面温度が上昇すると、そ 
  こから発せられる放射熱(※)も増大します。みどりのカーテンを設置することによって、壁や地面の表面 
  温度を低く保つことができ、室温も下げることができます。また、人体に伝わる放射熱も小さくできるので
  涼しくすごせるのです! ※放射熱:物体から物体へと目に見えない光のように伝わる熱のこと。

 ○蒸散作用で冷やすから!  
   植物は、成長するために水分を吸収し葉から蒸発させています。これを蒸散と呼びます。水分が蒸発 
  する時にまわりから熱を奪いますので、葉から室内への放射熱が少なくなり、涼しく感じるのです。このた
  め、みどりのカーテンは、簾(すだれ)よりもさらに涼しくする効果があります。

◆みどりのカーテン育て方講座  
 京都府地球温暖化防止活動推進センターで詳しく紹介されています。  ぜひ参考にして、みどりのカーテンにチャレンジしてみてください。

関連リンク


カテゴリ

  • くらしの情報
環境保全
最終更新日:2013年6月28日(金曜日) 21時35分  ID:2-5-22-621     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1617
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > やってみよう!みどりのカーテン