現在の位置: トップ > お知らせ > 市有物件の有効活用に向けたサウンディング(官民対話)調査の実施について

最終更新日:2021年2月22日(月曜日) 09時24分  ID:2-3-4086-4890     印刷用ページ

市有物件の有効活用に向けたサウンディング(官民対話)調査の実施について情報発信元:財政課資産活用係

 官民連携による活用を期待する事業発案段階の3件について、民間事業者との対話を通じて、市場性の有無や実現可能性の把握、民間事業者の有するアイデアやノウハウの収集等を行うことを目的にサウンディング(官民対話)調査を実施します。

【令和3年1月15日追記】
開催方法の変更について
 1月12日に開催された府対策本部の新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府における緊急事態措置の内容を踏まえ、開催方法を変更しますので、ご理解ご協力をお願いします。既に現地参加で申し込まれている皆様におかれましては、事務局から別途詳細をご連絡させていただきます。
【変更内容】
■現地見学の分散化(個別に調整いたします)
■官民対話(サウンディング)の完全WEB実施
■詳細は、下記の令和2年度第3回京都府公民連携プラットフォームのページをご覧ください。
https://www.pref.kyoto.jp/sisan/news/platform30127.html

共催
 宮津市、京都府公民連携プラットフォーム(京都府、京都銀行) 
日時 令和3年1月27日(水) 
   ・現地見学 10時45分〜12時30分 ⇒個別に申込者と調整し、分散開催に変更しました
   ・官民対話 13時30分〜16時30分 ⇒完全WEB実施に変更しました
対象案件
<案件1>〔クローズ型〕日本三景天橋立を望むウォーターフロント活性化事業(みやづ歴史の館、宮津会館、旧ふれあい交流館、旧労働会館、旧図書館)及びその敷地
<案件2>〔オープン型〕ヨットハーバーリバイバル事業
<案件3>〔オープン型〕安寿の里もみじ公園Remake Project
※クローズ型は1事業者ごとに個別に行い、オープン型は複数の事業者で同時に行います。(オープン型は傍聴可能) 
料金 無料
申込 サウンディングへの参加を希望する場合は、下記URLから参加フォームに必要事項を入力し、
   お申し込みください。申込〆切 令和3年1月20日(水)
   午後5時まで 申込先URL:https://bit.ly/37nPFb0
案件ごとの問い合わせ先
案件1:宮津市企画財政部財政課 長澤、井上 0772-45-1611
案件2:宮津市企画財政部企画課 中嶋 0772-45-1664
案件3:宮津市産業経済部農林水産課 橋本 0772-45-1626

詳細は、本ページ下部の関連書類から募集チラシ、実施要領等をダウンロードしてご確認ください
※各施設の紹介動画が下記アドレスよりご覧いただけます。
案件1 日本三景天橋立を望むウォーターフロント活性化事業
https://youtu.be/FbCOWr9nhfU
案件2 ヨットハーバーリバイバル事業
https://youtu.be/bdTANH_FnO0
案件3 安寿の里もみじ公園 Remake Project
https://youtu.be/c7CBbTmLtwo

関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
産業
まちづくり・自治会
最終更新日:2021年2月22日(月曜日) 09時24分  ID:2-3-4086-4890     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1611
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 市有物件の有効活用に向けたサウンディング(官民対話)調査の実施について