現在の位置: トップ > お知らせ > Withコロナ時代に運動不足による健康二次被害を予防するために

最終更新日:2020年12月4日(金曜日) 11時31分  ID:2-11-76-4865     印刷用ページ

Withコロナ時代に運動不足による健康二次被害を予防するために情報発信元:社会教育課社会教育係

 スポーツ庁では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出を控える方が増加した結果、運動不足やストレスから、心身に悪影響をきたす健康二次被害が懸念されていることを踏まえ、安全・安心に運動・スポーツを実施するためのターゲット別(@テレワークで座位時間が増えた方、Aお子さんを持つ御家族、Bご高齢の方)の運動・スポーツの実施啓発リーフレットを作成されました。

 特に健康二次被害が懸念される高齢者向けには、スポーツを通じて健康二次被害を防ぐためのガイドラインを作成されています。

 下記のリーフレット及びガイドラインを参考にしていただき、感染症対策を行った上で積極的に運動・スポーツを行っていただきますようお願いいたします。



ご案内

問い合わせ先 教育委員会事務局社会教育課
電話番号 0772-45-1642
FAX番号 0772-22-8438
メール s-kyoiku@city.miyazu.kyoto.jp

関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
教育・文化
最終更新日:2020年12月4日(金曜日) 11時31分  ID:2-11-76-4865     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字浜町3012番地 宮津阪急ビル(ミップル)4階
電話番号
0772-45-1642
ファックス
0772-22-8438
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > Withコロナ時代に運動不足による健康二次被害を予防するために