現在の位置: トップ > お知らせ > 死亡野鳥を発見したら

最終更新日:2020年12月22日(火曜日) 09時56分  ID:2-7-40-4839     印刷用ページ

死亡野鳥を発見したら情報発信元:農林水産課農林水産係

死亡野鳥を発見したら、以下のことにご注意ください。

■死亡した野鳥を発見したら


死亡した野鳥を素手で触らないでください。
野生の鳥は、体内や羽毛などに細菌や寄生虫などの病原体をもっていることがあります。
同じ場所でたくさんの野鳥が死亡していたら、宮津市役所農林水産係(0772-45-1626)か京都府丹後広域振興局農林商工部農商工連携・推進課(0772-62-4310)まで連絡してください。
※鳥の種類や状況によっては、1羽でも引き取って鳥インフルエンザの検査を行います。

京都府内の死亡野鳥の調査の詳細については、以下の京都府ホームページをご覧ください。
野鳥からの高病原性鳥インフルエンザウイルス感染対策について(京都府HP)(外部リンク)


■野鳥は様々な原因で死亡します


野生の鳥は、エサがとれずに衰弱したり、環境変化に耐えられず死亡することもあります。
野鳥が死亡していても、直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません

■鳥インフルエンザウイルスの人への感染について


鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては、過度に心配する必要はありません。




カテゴリ

  • くらしの情報
産業
最終更新日:2020年12月22日(火曜日) 09時56分  ID:2-7-40-4839     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1626
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 死亡野鳥を発見したら