現在の位置: トップ > お知らせ > 健康づくりメニューのレシピ紹介

最終更新日:2020年10月12日(月曜日) 17時45分  ID:2-6-2836-4740     印刷用ページ

健康づくりメニューのレシピ紹介情報発信元:健康・介護課健康増進係

 食生活改善推進員は、食を通じた健康づくりを進めるために年5回程度、研修会を行っています。ここでは、研修会での実習メニューについてご紹介します。ぜひ、ご家庭でもチャレンジしてみてください!

 また、当メニューを用いて、食生活改善推進員による食事や健康に関する講話や調理実習を受けることも可能です。料理教室等のご希望がありましたら、地域の食生活改善推進員にご相談ください。地域の食生活改善推進員をご存知ない方は、健康増進係までお問合せください。
(※新型コロナウイルス等の影響により、実施できないことがあります。予めご了承ください。)

◎宮津市食生活改善推進員についてはこちら


1.たっぷりトマトの中華スープ、中華風サラダ、麻婆豆腐、豆乳きなこもち、白飯

★野菜たっぷりでおいしく減塩できるメニューです★
・酸味と旨味のあるトマトは、おいしく減塩したい方の強い味方です。加熱すると甘味や旨味が増すので、スープなどの加熱調理もおすすめです。
・麻婆豆腐に欠かせない豆板醤は塩分がとても多い調味料です。豆板醬を減らしてケチャップを加えることで、塩分を減らしてもおいしく食べることができます。また、豚ひき肉を半量鶏ひき肉にすることで脂質を控えることができます。
・豆乳はコレステロールが気になる方におすすめの食材です。カルシウムをしっかり摂りたい方は牛乳を使用しても良いです。
 【1人分栄養価】エネルギー:663kcal、食塩相当量:2.2g



2.きゅうりのみそ汁、鶏肉のごま衣焼き、かぼちゃサラダ、しょうが紅茶ゼリー、白飯
★たんぱく質をしっかりとれる、特に高齢者におすすめの減塩メニューです★
・パサつきがちな鶏胸肉は、繊維を断ち切り、酒に漬けることで柔らかくなります。ごまを衣にすることで、たんぱく質やカルシウムなどが手軽に摂取できます。
・マヨネーズをたくさん使いがちなかぼちゃサラダですが、半量をプレーンヨーグルトにするとさっぱりヘルシーに食べられます。また、ミックスビーンズを加えることで彩りもよく、簡単に栄養価をアップさせることができます。
 【1人分栄養価】エネルギー:734kcal、食塩相当量:1.6g



3.トマトとブロッコリーのフライパンオムレツ、野菜としらすのぎゅうてん、大根と卵のとろみスープ、豆腐白玉のみたらし団子
★おうちでぜひ親子で作ってほしいメニューです★
・フライパンオムレツは見た目も色鮮やかできれいなので、パーティーなどにもぴったりです。フライパンは直径20cmくらいの小さめのものを使うとしっかりとした厚みに仕上がります。
・ぎゅうてんは群馬県桐生市で古くから食べられていた、お好み焼きによく似た食べ物です。冷蔵庫に少し残った野菜を使ってもよいです。
・みたらし団子は、木綿豆腐を使うことで柔らかい食感に仕上がります。また、たんぱく質やカルシウムも摂れるのでおやつにもおすすめです。
 【1人分栄養価】エネルギー:698kcal、食塩相当量:3.1g


※タイトルをクリックするとPDFファイルにてレシピをご覧いただけます。
※レシピは随時更新予定です。


ご案内

問い合わせ先 健康福祉部健康・介護課健康増進係
電話番号 0772-45-1624
FAX番号 0772-22-8438
メール k-zousin@city.miyazu.kyoto.jp

カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
最終更新日:2020年10月12日(月曜日) 17時45分  ID:2-6-2836-4740     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字浜町3012番地 宮津阪急ビル(ミップル)4階
電話番号
0772-45-1624
ファックス
0772-22-8438
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 健康づくりメニューのレシピ紹介