現在の位置: トップ > お知らせ > 新型コロナ感染症の「予防対策・症状等に関する相談窓口」

最終更新日:2020年5月11日(月曜日) 11時14分  ID:2-6-2836-4517     印刷用ページ

新型コロナ感染症の「予防対策・症状等に関する相談窓口」情報発信元:健康・介護課健康増進係

 新型コロナウイルス感染症は、発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いのが特徴です。飛まつ感染と接触感染によりうつるといわれています。
 手洗いや咳エチケットの徹底など、予防対策をしっかりと講じてください。

【予防対策】
 感染の予防には、こまめな手洗いやマスク着用など、通常の感染症対策をしっかり行っていただくことが重要です。
○まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石鹸やアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
○洗った後は、しっかりと水分を拭き取りましょう。(濡れた状態ではウイルスがくっつきやすくなります)
○せきやくしゃみの症状がある方は咳エチケット(マスクや腕等で口を覆い、飛沫を飛ばさないように)を行いましょう。
○集団感染の発生リスクが高い3つの条件「@換気が悪い密閉空間、A多くの人の密集、B近距離での会話」が重なる場所を避けてください。
○人込みが予想される場所への不要不急の外出は極力避けてください。
 


 
【相談窓口:帰国者・接触者相談センター】
 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
○息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
○重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。
※妊婦の方も念のため、早めにご相談ください。
○上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様)
 
(帰国者・接触者相談センター)
■京都府健康対策課
 受付電話番号 075−414−4726
 受付時間 平日・土・日・祝日24時間対応
■京都府丹後保健所
 受付電話番号 0772−62−4312
 受付時間 平日8時30分〜17時15分
 
【新型コロナウイルスに係る電話相談窓口】
そのほか、新型コロナウイルス感染症に係る一般的な問い合わせは、次の窓口にご相談ください。
■厚生労働省
 電話番号 0120−565653
 受付時間 9時〜21時(土日、祝日も受付)
■京都府
 電話番号 075−414−4726
 受付時間 平日・土・日・祝日24時間対応
■京都府丹後保健所
 電話番号 0772−62−4312
 受付時間 8時30分〜17時15分(平日のみ)

【外国語での情報】
京都府ホームページで、英語、中国語による情報が提供されています。
英語
http://www.pref.kyoto.jp/kokusai/coronavirus_update.html
中国語
http://www.pref.kyoto.jp/kokusai/coronavirus_cn.html

■観光庁外国人旅行者向けコールセンター
 電話番号 050−3816−2787
 受付時間 24時間対応(土日・祝日も受付)
 対応言語 日本語、英語、中国語、韓国語

 




関連リンク


カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
最終更新日:2020年5月11日(月曜日) 11時14分  ID:2-6-2836-4517     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字浜町3012番地 宮津阪急ビル(ミップル)4階
電話番号
0772-45-1624
ファックス
0772-22-8438
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 新型コロナ感染症の「予防対策・症状等に関する相談窓口」