現在の位置: トップ > お知らせ > 愛護動物(犬や猫など)は責任を持って飼育しましょう

最終更新日:2019年9月3日(火曜日) 10時02分  ID:2-5-22-4239     印刷用ページ

愛護動物(犬や猫など)は責任を持って飼育しましょう情報発信元:市民課環境衛生係

 
【猫について】
■野良猫には、むやみにエサを与えないでください
 不妊・去勢をしていない猫にエサを与えると子どもを生む機会が増え、生まれた子猫の餓死や交通事故死など更に不幸な猫を増やすことになります。また、残ったエサや糞尿で周辺環境を汚したり、エサ目当ての猫が増え、周囲の住民にも多大な迷惑をかけることになります。
 エサを与えるなら、不妊・去勢手術を受けさせ、糞尿の後始末、食べ残しの片付けを行い、他人に迷惑をかけないよう責任のある行動をしてください。

■動物を遺棄・殺傷することは犯罪です
 猫が飼えないからといって、無責任に捨てないでください。動物の殺傷は2年以下の懲役または200万円以下の罰金、動物の遺棄は100万円以下の罰金を科せられる場合があります。
 飼い主は最後まで愛情と責任を持って飼いましょう。

■猫はできるだけ室内で飼いましょう
 猫を室内で飼うことで、交通事故や感染症、望まない妊娠などから守ることができます。また、猫による近所とのトラブルを未然に防ぐことにも繋がります。
 また、屋外に出てしまったことを考えて、首輪への記名や名札の装着をしましょう。



【犬について】
■犬の登録、狂犬病予防注射を実施してください
 犬の飼い主は、犬の登録(生涯に一回)と狂犬病予防注射(年に一回)が義務付けられています。
 詳細は下記をご覧ください。
 http://www.city.miyazu.kyoto.jp/www/service/detail.jsp?id=512



関連リンク


カテゴリ

  • くらしの情報
生活環境
健康・福祉
最終更新日:2019年9月3日(火曜日) 10時02分  ID:2-5-22-4239     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1617
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 愛護動物(犬や猫など)は責任を持って飼育しましょう