現在の位置: トップ > お知らせ > 宮津市社会福祉協議会について

最終更新日:2013年3月21日(木曜日) 14時15分  ID:2-6-26-379     印刷用ページ

宮津市社会福祉協議会について情報発信元:地域福祉介護課地域福祉係

1 社会福祉協議会(社協)とは
  社会福祉法第109条に基づき、地域住民と福祉のまちづくりを進める営利を目的としない民間の組織(社会福祉法人)です。
  誰もが安心して暮らせるための地域福祉・在宅福祉の中心的役割を担うのが社会福祉協議会(社協)です。宮津市社会福祉協議会では主に次のような事業を行っています。
  各事業の詳しい内容等については、宮津市社会福祉協議会に直接お問い合わせください。

社会福祉法人 宮津市社会福祉協議会 <住所>  〒626−0041  宮津市字鶴賀2085番地 宮津市福祉センター内   <電話>  0772−22−2090(代)  0772−22−4165(介護事業所)   <FAX>  0772−25−2414   <メール>  miyazu294@io.ocn.ne.jp <HP>  http://www.kyoshakyo.or.jp/miyazu/

2 社協活動内容
項  目 内      容
★地域福祉活動の推進  地域住民の助け合い組織の育成を図り、地域力を高めるとともに、市民の主体的な福祉活動に参加、社協地区支会活動の充実発展に努めています。主に、デイサービスの地域版となる「ふれあいサロン活動」を進め、高齢者の見守りや子育て中の親子への支援の充実と拡充を図り、また「地域福祉懇談会」の開催を通じて地域や生活課題を明らかにし、住民と共に活動の展開を目指しながら「ふれあいの地域づくり」を推進するものです。

●ふれあいサロン活動
 (公民館等を利用した小地域単位での仲間づくり活動の実施)

●給食サービス事業
 (年2回、ひとり暮らし老人等への配食(会食)事業の実施)

●地域福祉懇談会(地域の福祉問題についての意見交換会)

●敬老会活動助成(敬老会対象者への活動助成)

●地区支会独自の取り組み
 (グラウンドゴルフ大会、福祉学習会、日ケ谷福祉送迎活動、お見舞い配布事業)
★ボランティア活動の推進  福祉活動をはじめ、高齢者・子どもの見守りや災害時の助け合いなど、「ささえあう 安心・安全の地域(まち)づくり」には、ボランティアの果たす役割が重要であることから、人材の発掘や個人・団体のボランティア活動を育成支援するとともに、学校教育での福祉活動支援を通じボランティア意識の向上に努めています。

●ボランティアグループの育成・発掘
 (ボランティア養成講座等の開催)

●ボランティアグループの支援
 (活動支援、研修会、交流会、保険の加入など)

●福祉協力校の支援
 ・社会福祉体験学習(市内の中・高校生による福祉体験学習)
 ・敬老はがき訪問(市内の小学生児童による、はがき訪問)
 ・福祉教育支援(車いす、アイマスクなどの指導)

●災害支援活動
★在宅福祉事業の拡充  在宅における高齢者や障がい者を重点にした福祉サービス諸事業を展開するとともに、「地域福祉権利擁護事業」や「外出支援サービス事業」等に取り組み、住民相互の助け合い活動を通じて、よりきめ細かな在宅福祉サービス事業を推進しています。
 また各事業所を中心に在宅福祉サービスの充実を図っています。

●介護保険事業所(介護保険サービス)
 ・居宅介護支援事業
 (ケアプラン(介護サービス計画)の作成支援)
 ・訪問介護事業(介護予防訪問介護事業)
 (ホームヘルパーの派遣等)
 ・訪問入浴介護事業(介護予防訪問入浴介護事業)
 (訪問入浴車によるお風呂の提供)

●障害福祉サービス事業所(障害者自立支援法に基づく福祉サービス)
 ・障害福祉サービス事業(居宅介護事業・重度訪問介護事業・同行援護事業)
 (ホームヘルパー、同行援護従事者の派遣等)
 ・地域生活支援事業(移動支援事業・重度訪問入浴サービス事業)
 (ホームヘルパーの派遣、訪問入浴車によるお風呂の提供)

●福祉サービス利用援助事業(地域福祉権利擁護事業)
 認知症、精神・知的障がい者等、判断能力が不十分な方の日常的な金銭管理など

●外出支援サービス事業(福祉有償運送事業)
 1市2町内の医療機関への自宅から病院間の送迎通院サービスです

●歳末助け合い運動の実施
 ・高齢者見守り支援事業
 (80歳以上の高齢者世帯等へ「手づくりのしめ縄飾り」等の宅配)
 ・夏・歳末買物支援サービス事業
 (世屋、日ヶ谷地区等の買い物が困難な地域対象に買物送迎サービスを実施)
 ・障がい児・者入浴サービス支援事業
 (希望される市内の障がいの方を対象に入浴サービス券を配布)
 ・就学前通所施設助成事業
 (市内保育所・保育園へ絵本や遊具をプレゼント)
 ・ひとり親家庭クリスマス会
 (母子、父子家庭の親子交流)

●寝たきり老人等理容サービス事業
 (理容店で散髪が困難な寝たきり等の方で、年2回利用できます)

●ふとん丸洗いサービス事業
 (寝たきりの方で、年2回(1回3枚)利用できます)

●心配ごと相談事業
 (毎月第3火曜日の午前中、宮津市福祉センターで開設しています)

●ひとり暮らし高齢者誕生日訪問
 (70歳以上のひとり暮らし老人の方へ誕生日訪問しています)

●福祉用具の貸出し事業
 (電動ベッド、車いす、ポータブルトイレなど福祉用具の無料貸出し)

●生活福祉資金貸付事業
 (低所得者世帯などへ緊急小口資金、教育支援資金など資金の貸付)
★社会福祉協議会体制整備の充実  社協体制の基盤強化のため、関係団体等との連携や社協体制の充実を図るとともに、地域団体等との連携により地域福祉の展開を目指しています。
 また、広報紙やホームページを積極的に活用した情報提供やマスコットキャラクター「みやっぴー」を活用した活動の実施、「歳末たすけあい街頭募金」の実施、近隣社協と連携し「チャリティーゴルフ大会」の開催などを通じ、見える社協づくりを目指しています。

●広報活動
 ・社協・ボランティアだより(年4回発行)
 ・ホームページの開設
 ・マスコットキャラクター「みやっぴー」の活用
 (ファンクラブの結成、グッズづくり)

●宮津市社会福祉大会の開催(隔年)

●宮津与謝地方社会福祉協議会連絡協議会の取り組み
 (宮津市・伊根町・与謝野町の各社協)
 ・チャリティーゴルフ大会

●宮津市福祉センターの管理経営

関連リンク


カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
最終更新日:2013年3月21日(木曜日) 14時15分  ID:2-6-26-379     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1618
ファックス
0772-22-4801
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 宮津市社会福祉協議会について