現在の位置: トップ > お知らせ > 日本遺産に認定『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜』

最終更新日:2018年5月25日(金曜日) 16時33分  ID:2-3-2806-3714     印刷用ページ

日本遺産に認定『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜』情報発信元:観光定住課観光振興係

開催場所 みやづ歴史の館
 宮津市をはじめ、全国の27の自治体が、日本遺産である「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜」に追加認定されました。
平成29年度に認定された11自治体を含め、38自治体での日本遺産認定となりました。
 認定された構成文化財は、38自治体、計301件で、そのうち宮津市の構成文化財は以下の9件です。

【宮津市の構成文化財】
旧三上家住宅、日吉神社、和貴宮神社の玉垣、由良金毘羅神社、新浜の町並み(花街)、由良の船絵馬群、三上家文書、加藤家文書、宮津おどり

『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜』

ストーリーの概要】
 日
本海や瀬戸内海沿岸には、山を風景の一部に取り込む港町が点々とみられます。 
 そこには、港に通じる小路が随所に走り、通りには広大な商家や豪壮な船主屋敷が建っています。
 また、社寺には奉納された船の絵馬や模型が残り、京など遠方に起源がある祭礼が行われ、節回しの似た民謡が唄われています。
 これらの港町は、荒波を越え、動く総合商社として巨万の富を生み、各地に繁栄をもたらした北前船の寄港地・船主集落で、時を重ねて彩られた異空間として今も人々を惹きつけてやみません。


【関係自治体】

平成29年度認定(11自治体)
北海道函館市、北海道松前町、青森県鰺ヶ沢町、青森県深浦町、秋田県秋田市、山形県酒田市、新潟県新潟市、新潟県長岡市、石川県加賀市、福井県敦賀市、福井県南越前町

平成30年度追加認定(27自治体)
北海道小樽市、北海道石狩市、青森県野辺地町、田県にかほ市、秋田県男鹿市、秋田県能代市、秋田県由利本荘市、潟県佐渡市、新潟県上越市、富山県富山市、富山県高岡市、川県輪島市、石川県小松市、福井県坂井市、福井県小浜市、都府宮津市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市、兵庫県高砂市、兵庫県新温泉町、兵庫県赤穂市、兵庫県洲本市、鳥取県鳥取市、島根県浜田市、岡山県倉敷市、広島県尾道市、広島県呉市



ご案内

場所 みやづ歴史の館
問い合わせ先 宮津市企画部観光定住課
電話番号 0772-45-1625
FAX番号 0772-22-8480
メール k-machi@city.miyazu.kyoto.jp

関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
産業
教育・文化
まちづくり・自治会
最終更新日:2018年5月25日(金曜日) 16時33分  ID:2-3-2806-3714     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1625
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 日本遺産に認定『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜』