現在の位置: トップ > お知らせ > 4月はAV出演強要・「JKビジネス」問題等被害防止月間です

最終更新日:2019年4月1日(月曜日) 19時33分  ID:2-5-4087-3679     印刷用ページ

4月はAV出演強要・「JKビジネス」問題等被害防止月間です情報発信元:市民課人権啓発係

 近年、モデルやアイドルへのスカウト、高収入アルバイトへの応募をきっかけに、性的な行為を強要される事例が発生しています。
 契約時に全く聞いていなかったり、同意もしていないのに、勧誘等を装う手口で、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされ性的な被害に遭うなど、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。
 こうした女性に対する暴力の根絶に向け、毎年4月を『AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止月間』とし、内閣府男女共同参画局の啓発サイトでは、主な被害事例や相談窓口について紹介しています。
 

◇◆◇◆「AV出演強要」「JKビジネス」に関する各種トラブル◆◇◆◇
 ・警察相談専用電話 TEL:#9110
 (犯罪被害の未然防止に関する相談等各種相談に応じる窓口です)

◇◆◇◆性犯罪・性暴力被害◆◇◆◇
 ・性犯罪被害相談電話 TEL:#8103
 (性犯罪の被害などの相談に対応します)

 ・京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター 京都SARA(サラ)
  TEL:075-222-7711
  HPアドレス:http://www.pref.kyoto.jp/kateishien/news/kyotosara.html

◇◆◇◆法的トラブル◆◇◆◇
 ・日本司法支援センター(法テラス) TEL:0570-078374(IP電話からは03-6745-5600)

◇◆◇◆性的画像を含むインターネット上の問題◆◇◆◇
 ・女性の人権ホットライン(法務局) TEL:0570-070-810
 (女性の人権問題に関する相談窓口。関係機関と連携して被害女性の保護など、救済を図ります)
  
 ・違法・有害情報相談センター HPアドレス:http://www.ihaho.jp/
 (インターネット上の違法・有害情報に関する相談について、アドバイス等をメールで行います)


詳細等については、下記の関連リンク「内閣府男女共同参画局<若年層を対象とした性的な暴力の啓発>」をご覧ください。



ご案内

問い合わせ先 宮津市市民部市民課人権啓発係
電話番号 0772-45-1615
FAX番号 0772-25-1591
メール jinken@city.miyazu.kyoto.jp

関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
教育・文化
最終更新日:2019年4月1日(月曜日) 19時33分  ID:2-5-4087-3679     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1615
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 4月はAV出演強要・「JKビジネス」問題等被害防止月間です