現在の位置: トップ > お知らせ > 【11/11-19綾部市】くらしを支えた蚕糸業展の開催

最終更新日:2017年10月30日(月曜日) 22時43分  ID:2-3-2806-3508     印刷用ページ

【11/11-19綾部市】くらしを支えた蚕糸業展の開催情報発信元:観光定住課観光振興係

 丹後ちりめんの日本遺産認定を機に、京都北部の絹の歴史について注目が高まっています。
 このたび、海の京都及び森の京都の構成市である綾部市にて、長らく生業として人々の生活を支えた蚕糸業の歴史を振り返る展示会が、グンゼ博物苑の集蔵で開催されますのでお知らせします。
 養蚕農家が実際に使っていた道具の展示、写真パネルでの作業風景の紹介、繭クラフト製作コーナーのほか、ボランティアガイドによる解説もあります。

◆日時
2017年11月11日から2017年11月19日  午前10時〜午後4時
 
◆場所
グンゼ博物苑・集蔵
綾部市青野町(あやべグンゼスクエア内)
 
◆費用
入場券:大人300円、高校生以下無料
 
◆主催者
「くらしを支えた蚕糸業展」実行委員会
 
◆お問い合わせ
「くらしを支えた蚕糸業展」実行委員会事務局(NPO法人北近畿みらい内)
TEL:0773-40-2211


地図(Googleマップ)

グンゼ博物苑


カテゴリ

  • くらしの情報
産業
まちづくり・自治会
  • 観光情報
イベント
最終更新日:2017年10月30日(月曜日) 22時43分  ID:2-3-2806-3508     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1625
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 【11/11-19綾部市】くらしを支えた蚕糸業展の開催