現在の位置: トップ > お知らせ > 部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました

最終更新日:2017年6月27日(火曜日) 18時00分  ID:2-3-2805-3321     印刷用ページ

部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました情報発信元:企画政策課人権啓発係

 平成28年12月16日に「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。

この法律では、全ての国民に基本的人権の享有を保障する日本国憲法の理念にのっとり、部落差別は許されないものであるとの認識のもと、その解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目指したもので、国及び地方公共団体に対し、部落差別の解消に関する施策として相談体制の充実や教育啓発の推進を求めています。
 本市では、この法律の趣旨をふまえ、部落差別の解消のため、京都府等と連携を図りながら、引き続き取組を進めてまいります。
 お互いの人権を尊重し、差別や偏見のない社会の実現を目指しましょう。

関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
教育・文化
最終更新日:2017年6月27日(火曜日) 18時00分  ID:2-3-2805-3321     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1615
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました