現在の位置: トップ > お知らせ > 【7/8-9】海の京都ウォータープロジェクションショー「新・羽衣伝説 転生離合」

最終更新日:2016年6月15日(水曜日) 19時27分  ID:2-3-2806-2905     印刷用ページ

【7/8-9】海の京都ウォータープロジェクションショー「新・羽衣伝説 転生離合」情報発信元:観光定住課観光振興係

 昨年の「海の京都博」では、京都縦貫自動車道の全線開通効果もあり、期間中に海の京都エリア(府北部エリア)に約500万人の来場者をお迎えできました。
 この盛り上がりを引き継ぎ、更なる交流人口の拡大を目指すため、今年も海の京都で様々なイベントを展開していきます。
この夏最大のイベントとして、「海の京都 ウォータープロジェクションショー」を、府、北部市町が一体となって開催します。
 世界でもあまり例の無いイベントで、海水を扇形に噴射して日本最大級の巨大スクリーン(横30メートル×縦20メートル)を作り、プロジェクターで丹後に伝わる羽衣伝説をモチーフにした映像を映します。映像に合わせてスクリーンの周囲から高さ40メートルと20メートルの噴水が巻き上がるとともに、ライトアップの演出で夏の浜辺を美しく彩ります。
 2日間、1日2回のショーの実施となりますので、ご都合に合わせてぜひご覧ください。

日程:平成28年7月8日(金)、9日(土) ※両日とも荒天よる中止時は7/10に順延

時間:1回目:20時0分〜、2回目:21時0分〜(予定)※1回30分程度

会場:アメニティー久美浜公園(京丹後市久美浜町4025番地)

内容:
 ユネスコ世界ジオパークに認められた丹後の海、中でも小天橋により外海と隔てられた静謐な久美浜湾において、日本最大級のウォータースクリーン(水の膜)に映像を浮かべ、周囲を光と壮大な噴水で彩る一大スペクタクルショーを実施します。なぜ、海の京都の海が美しいのか?その美しい海に秘められた神話伝説を今回のショーのために完全オリジナルのストーリーで書き下ろしました。迫力ある演出と圧巻の映像美を体感ください。

料金:申込不要・観覧無料(駐車無料)

アクセス:
 <お車の場合> 山陰近畿自動車道「与謝天橋立IC」より約34km
 <列   車> 京都丹後鉄道「久美浜駅」下車 徒歩約10分

観覧エリア:各回2,000人規模想定

仕様:間口60m ウォータースクリーンサイズ横30m×縦20m(日本最大級)
   噴水数8本(20m噴水4本、40m噴水4本)プロジェクター1台、レーザー1台、音響

総合演出:谷田光晴(たにだみつはる)
 株式会社SPOON 代表取締役 Creative Director/Media Planner/映像作家
 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 特別招聘講師
 主な作品:
  2011年「NaraFantAsia SANZO」
  2012年「NaraFantAsia YAMATO」
  2013年「愛知県小牧市小牧山城築城450年記念事業 ライブプロジェクションマッピングショー AZALEA」
  6代目道頓堀グリコサイン恒常期映像の監督
 
お問い合わせ:京都府商工労働観光部 観光振興課(075-414-4854)


地図(Googleマップ)

京丹後市久美浜町 アメニティー久美浜公園


カテゴリ

  • くらしの情報
産業
まちづくり・自治会
  • 観光情報
イベント
最終更新日:2016年6月15日(水曜日) 19時27分  ID:2-3-2806-2905     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1625
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 【7/8-9】海の京都ウォータープロジェクションショー「新・羽衣伝説 転生離合」