現在の位置: トップ > お知らせ > 地域おこし協力隊を新たに1名を委嘱  4名が活動中

最終更新日:2016年4月5日(火曜日) 08時29分  ID:2-3-2833-2842     印刷用ページ

地域おこし協力隊を新たに1名を委嘱  4名が活動中情報発信元:企画課定住・空家対策係

 豊かな地域資源を使った地域ブランドや地場産品の開発・販売、生産拡大などの地域おこし活動で当地を元気にしていただく「地域おこし協力隊」の新しい隊員を平成28年4月1日に委嘱しました。
 隊員は、都市部から移住し、市民と一緒になって活動いただきます。

 今回委嘱したのは、大阪市から移住した山下剛敏(やましたたけとし)さん。
 活動期間は、最長3年間(平成31年3月まで)の延長を予定。オリーブ産業の振興のほか、地域の元気づくり活動などに汗を流していただきます。
 山下さんは、「期待と不安はありますが、新しいチャレンジに全力で取り組みたいと思います」と意気込んでいます。

カテゴリ

  • くらしの情報
産業
まちづくり・自治会
最終更新日:2016年4月5日(火曜日) 08時29分  ID:2-3-2833-2842     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1607
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 地域おこし協力隊を新たに1名を委嘱  4名が活動中