現在の位置: トップ > お知らせ > 3.介護保険サービス利用の基本的な流れ

最終更新日:2019年2月21日(木曜日) 08時48分  ID:2-6-28-2791     印刷用ページ

3.介護保険サービス利用の基本的な流れ情報発信元:地域福祉介護課介護保険係

  


● 介護認定の申請

 介護保険のサービスを利用するには、まず要介護認定を受けることが必要になります。

 全ての介護保険サービスは要介護認定を受けていないと利用することができません。

 

● 介護支援専門員(ケアマネジャー)の選択

要介護認定を受けた方のうち、要支援1・2の方は、地域包括支援センターの職員に、要介護1以上の方は、居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)に、必要な介護保険サービス計画(ケアプラン)の作成を支援してもらいます。

 

※ 詳しくは、下記関連リンク「4.地域包括支援センターと居宅介護支援事業所の機能」、「5.介護保険サービスの種類と内容」、「14.宮津市に所在する介護保険サービス事業所一覧」をご参照ください。

 

 ただし、介護老人福祉施設、介護老人保健施設等に入所する施設サービスを利用する場合は、当該施設で介護保険サービス計画を作成することになりますので、介護支援専門員を選択する必要はありません。

 

※ 詳しくは、下記関連リンク「5.介護保険サービスの種類と内容」、「8.宮津市内の特別養護老人ホーム入所基準」をご参照ください。

 

● 介護保険サービス利用にかかる自己負担

介護保険サービスの利用にかかる自己負担額は、当該サービスにかかる費用の1割〜3割です。

 

サービスの費用は、「サービスの種類、サービスを提供する事業所の体制、サービス利用者の要介護度」等に応じて細かく分類され、それぞれの単位数が定められています。

この単位数に地域ごとの単価(宮津市など多くの地域では1単位=10円)を乗じた金額が、サービスの費用となります。

 

ただし、在宅のサービスでは、被保険者の要介護度等に応じて利用できるサービスの上限額が定められており、この上限額を超えるサービス費用は全額自己負担(10割負担)となります。

 

また、サービス利用にかかる保険対象外の利用料(通所サービスにおけるおやつ代、施設サービスにおける食費居住費など)についても全額自己負担となります。


関連リンク


カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
最終更新日:2019年2月21日(木曜日) 08時48分  ID:2-6-28-2791     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字浜町3012番地 宮津阪急ビル(ミップル)4階
電話番号
0772-45-1619
ファックス
0772-22-0236
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 3.介護保険サービス利用の基本的な流れ