現在の位置: トップ > お知らせ > 1.介護保険制度について

最終更新日:2019年2月21日(木曜日) 08時48分  ID:2-6-28-2789     印刷用ページ

1.介護保険制度について情報発信元:健康・介護課介護給付係

 


 介護保険制度の目的・概要

  介護保険制度は、介護を必要とする高齢者の増加や核家族化の進行、介護による離職が社会問題となっている中で、家族の負担を軽減し、介護を社会全体で支えることを目的に創設されました。介護が必要になっても高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるための制度です。

 

 40歳以上のみなさんが被保険者(加入者)となって保険料を納め、介護が必要となったときに、費用の一部(1割〜3割)を負担することで介護保険サービスを利用することができます。宮津市が保険者として運営を行います。




 介護保険制度のわかりやすい利用の手引きは、下記の関連書類「宮津市介護保険ガイドブック」をご覧ください。



 

<宮津市の高齢化率の状況>

平成2312月末現在 34.23% 人口20,527人 65歳以上人口7,027

平成2612月末現在 38.03% 人口19,452人 65歳以上人口7,398

平成3012月末現在 40.79% 人口18,030人 65歳以上人口7,354

 

● 介護保険に加入する方(被保険者)

65歳以上の方は第1号被保険者、40歳以上65歳未満の(医療保険に加入している方)は第2号被保険者となります。

※ ただし、障害者支援施設等の介護保険適用除外施設に入所し、かつ一定の要件を満たす場合は適用除外となります。

 

● 介護保険の財源

  介護保険サービスにかかる費用の総額(利用者負担分を除く)のうち、50%は税金(国、都道府県、市町村からの負担金)、23%は65歳以上の方の保険料、27%は40歳以上65歳未満の方の保険料でまかないます。

 

● 保険料の決め方と納め方

<65歳以上の方(第1号被保険者)>

 保険料は、宮津市の介護保険サービスの利用状況等から必要な費用を見込んだ上で、65歳以上の方の負担割合となる23%分に相当する保険料額を条例で定めます。

 なお、介護保険サービスにかかる費用及び保険料額は、3年ごとに見直しを行います。

 

 保険料の納め方は、受給している年金の額によって次の2通りに分かれます。

(1)年金が年額18万円以上の方は年金からの天引きが基本となります。

(2)年金の種類や年金額等によって年金から納めることができない場合は、納付書による納付又は口座引落により宮津市に納めることになります。

 

<40歳〜65歳未満の方(第2号被保険者)>

 保険料は、加入している医療保険での算定方式により決まります。

 詳しくは、加入している健康保険組合等へお問い合わせください。


関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
健康・福祉
最終更新日:2019年2月21日(木曜日) 08時48分  ID:2-6-28-2789     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字浜町3012番地 宮津阪急ビル(ミップル)4階
電話番号
0772-45-1619
ファックス
0772-22-8438
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 1.介護保険制度について