現在の位置: トップ > お知らせ > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

最終更新日:2016年10月21日(金曜日) 17時20分  ID:2-2-3-2594     印刷用ページ

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について情報発信元:総務課行政係

 マイナンバー制度は、住民票を持つ全ての人に12桁の個人番号(マイナンバー)を割り当て、その番号を社会保障や税金などの手続きに利用する制度です。

 国や地方公共団体などがそれぞれ持っている個人の情報が、同一人の情報であるという確認を行うための仕組みであり、社会保障、税、災害対策の分野で、効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

 平成27年10月以降、宮津市に住民票を持つ皆さんひとりひとりに、宮津市から住民票の住所あてにマイナンバーが記載された「通知カード」を送付します。

 詳しくは、関連リンク又は関連書類をご覧ください。

 10月5日以降、順次、住民票の住所地に個人番号(マイナンバー)が記載された「通知カード」が送付されます。マイナンバーは、平成28年1月1日から社会保障や税、災害分野での活用が始まることから、順次、勤め先の会社などに自分のマイナンバーを提示したり、児童手当や医療保険などの行政機関への申請等に必要となります。

 通知カードが届きましたら、記載の内容に間違いがないかを確認をしていただき、大切に保管してください。1月1日以降交付の個人番号カード(希望者のみ)の交付申請にも「通知カード」が必要となります。

 また、住民票登録地と現在のお住まいが異なる方は、速やかにお住まいの市町村に住民票の異動届出を行ってください。

 なお、宮津市に住民票がある方で、
 @配偶者からの暴力などを理由に住民票とは異なる場所に避難されている方
 A医療機関・施設等への長期入院・入所をされ、住所地には誰も居住していない方
 など、住民票を移すことができない方は、
 9月30日(水)までに市民窓口係備付けの居住情報登録申請書に必要事項を記入のうえ「運転免許証などの本人確認書類」や「賃貸借契約書などの居所に居住していることが確認できる書類」等を添付して、持参又は郵送により申請してください。
 (郵送の場合の添付書類は、その写しを同封してください。)
 ご不明な点がございましたら、ご相談ください。


関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • 市政情報
制度
最終更新日:2016年10月21日(金曜日) 17時20分  ID:2-2-3-2594     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1602
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について