現在の位置: トップ > お知らせ > 軽自動車税の税制改正に伴う税額の改定について

最終更新日:2016年4月6日(水曜日) 09時10分  ID:2-5-2834-2304     印刷用ページ

軽自動車税の税制改正に伴う税額の改定について情報発信元:税務課市民税係

車体課税の見直し及びグリーン化推進・地球温暖化対策の観点から平成26年度自動車関係税について税制改正が行われ、軽自動車税につきましても、平成27年度から下記「税額表」のとおり税額が改定されることになりましたので、お知らせします。


【税額表】
                種             別   現行  新税額  重課対象  
  原動機付自転車   一種    50cc以下   1,000円   2,000円    −  ※1
  二種乙 50cc超90cc以下   1,200円   2,000円    −  ※1
  二種甲 90cc超125cc以下   1,600円   2,400円    −  ※1
  ミニカー   2,500円   3,700円    −  ※1
  軽自動車   軽二輪 125cc超250cc以下   2,400円   3,600円    −  ※1
  軽三輪   3,100円    3,900円   4,600円  ※2
  四輪
 (660cc以下)
 乗用  自家用   7,200円  10,800円   12,900円  ※2
 営業用   5,500円   6,900円   8,200円  ※2
 貨物  自家用   4,000円   5,000円   6,000円  ※2
 営業用   3,000円   3,800円   4,500円  ※2
  軽雪上車   2,400円   3,600円    −  ※1
  小型特殊自動車   農耕作業用   1,600円   2,000円    −  ※1
  その他特殊作業用   4,700円   5,900円    −  ※1
  二輪の小型自動車   251cc以上   4,000円   6,000円    −  ※1
※1(原動機付自転車、軽二輪、軽雪上車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車)
  →平成27年度課税分から「新税額」となります。
     (ただし、国の税制改正により、平成28年度課税分からの適用に延期となる場合があります)
※2(軽四輪、軽三輪)
   @平成27年3月31日以前の登録車両→平成27年度課税分以降も「現行」の税額となります。
   A平成27年4月1日以降の新車新規登録車両→平成27年度課税分以降の税額が「新税額」となります。
      ただし、平成27年度課税分については、平成27年4月1日の新車新規登録車両のみ新税額となります。
 上記@、Aいずれの場合も平成28年度課税分以降は、最初の新規検査(◎)から13年を経過した翌年度から「重課対象」の税額となります。                                                                                ◎最初の新規検査については、自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」の項目でご確認いただけます。
※「重課対象」について、電気自動車・天然ガス自動車・メタノール自動車・ガソリンハイブリット自動車は対象外となります。

カテゴリ

  • くらしの情報
手続き
最終更新日:2016年4月6日(水曜日) 09時10分  ID:2-5-2834-2304     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1612
ファックス
0772-25-1691
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 軽自動車税の税制改正に伴う税額の改定について