現在の位置: トップ > お知らせ > 【刊行書】宮津市史の販売について

最終更新日:2016年1月8日(金曜日) 08時19分  ID:2-11-76-2011     印刷用ページ

【刊行書】宮津市史の販売について情報発信元:社会教育課社会教育係

『宮津市史』のご購入方法についてご案内致します。


『宮津市史』

    書名         主な内容 金額(円)
  通史編 上巻 海と山、天橋立に育まれた宮津の自然環境。相次ぐ発見、資料調査の成果による、新しい丹後の原始、古代、中世史像。   6,000
 (自然環境・原始〜中世)
  通史編 下巻 今につながる郷土の歴史がよみがえる。政治、社会、文化等、豊富な新史料に基づく宮津の近世、近現代史。   6,000
   (近世・近現代)
    絵図編 天橋立図・国絵図・宮津城下絵図・地方絵図等の絵画・絵図・地図・大字・小字図が語る宮津の歴史。豊富な図版により、描かれ、土地に刻まれた宮津の歴史を再現。   9,000
    別冊 変わりゆく農山漁村の日々の暮らしを記録。伝統的な宮津の民家(農家・漁家・町家)を図、写真入で詳しく紹介。   3,000
  (民俗誌・民家建築)
  史料編 第1巻 丹後・宮津の古代、中世を知る基本史料を網羅。遺跡、遺物が語る宮津の歴史。   7,000
  (古代・中世・考古)
  史料編 第2巻 近世宮津藩を知る基本史料を集大成。初翻刻の史料で構成。   7,000
     (近世1)
  史料編 第3巻 近世宮津の町・村の暮らしがよみがえる。日本三景天橋立が姿を現す。   7,000
    (近世2)
  史料編 第4巻 天橋義塾にはじまる近代宮津を読み取る。天橋立の観光地化と海陸交通の発展を活写。   7,000
    (近現代)
  史料編 第5巻 再発見丹後の宮津。豊富な写真と図表に見る、宮津の自然・文化・伝統。   7,000
(建築・美術・民俗・自然)

 

 

 

【申し込み方法】

(1)希望する書名・巻数と氏名、住所、連絡先(電話番号)を、

   下記の問合せ先に電話またはFAXでお知らせください。

 

(2)書籍代および送料を計算の上、折り返しご連絡いたします。

 

(3)指定の郵便口座に代金をお振込みください。

 

(4)代金の振込みを確認の上、書籍を郵送いたします。

 

『宮津市史』のその場での購入およびお持ち帰りを希望される方は、

 下記の問合せ先に電話でお知らせください。

ご案内

問い合わせ先 宮津市教育委員会事務局総括室 社会教育係
電話番号 0772-45-1642
FAX番号 0772-22-8438

関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
教育・文化
最終更新日:2016年1月8日(金曜日) 08時19分  ID:2-11-76-2011     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1642
ファックス
0772-22-8438
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 【刊行書】宮津市史の販売について