現在の位置: トップ > お知らせ > 「学校法人大和学園料理メニュー・特産品開発アドバイザー事業」がスタートしました

最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 19時35分  ID:2-7-40-1694     印刷用ページ

「学校法人大和学園料理メニュー・特産品開発アドバイザー事業」がスタートしました情報発信元:農林水産課農林水産係

 現在、宮津市では、市内産農林水産物を使用した料理メニューや特産品(加工食品に限る。)の開発、改良を行おうとする宮津市内の事業者やグループを対象とした「学校法人大和学園料理メニュー・特産品開発アドバイザー事業」がスタートしています。
 今後、事業者やグループは、大和学園から派遣されたアドバイザーから3回にわたって指導・アドバイスを受けながら、料理メニューや特産品の開発に取り組んでいきいます。

事業者・グループ

茶六別館
陽洋丸 上野陽一
日ヶ谷地域会議
株式会社 松井物産
NPO法人 地球デザインスクール
世屋加工グループ はなうた

関連リンク


関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
産業
最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 19時35分  ID:2-7-40-1694     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1626
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 「学校法人大和学園料理メニュー・特産品開発アドバイザー事業」がスタートしました