現在の位置: トップ > お知らせ > 消防防災課の主な業務 〜防災活動・災害対策・水防事業〜

最終更新日:2013年3月19日(火曜日) 13時48分  ID:2-2-6-154     印刷用ページ

消防防災課の主な業務 〜防災活動・災害対策・水防事業〜情報発信元:消防防災課消防防災係

防災活動

宮津市では、災害から市民の生命と財産を守るため、地域防災計画を策定し万一に備えています。

〜主な活動〜 <防災パトロールの実施>  災害の危険が予想される箇所の応急対策の方途を講ずるため、防災関係機関の協力を得て、市内の点検を行っています。  参加機関 宮津市、京都府宮津地方振興局、京都府宮津土木事務所、京都府宮津警察署、宮津与謝消防組合、宮津市消防団 <災害警戒本部の設置>  台風の接近や大雨洪水警報・注意報発表等により警戒本部を設置し、市民に対し現況報告や避難のお知らせ等を行うとともに、見回りや避難所の開設する等して災害による被害を最小限に抑えるよう警戒します。 <災害対策本部の設置>  発生した災害対し、迅速、的確な処置が行えるよう対策本部を設置し対応にあたります。 <地域水防体制の強化>  梅雨・台風期を前に浸水危険区域の自治会に水防資材を配布し、水被害に備えます。 <宮津市総合防災訓練>  大震災等を想定して、初動体制の確立と災害対策本部の設置、住民の避難誘導訓練を行うとともに、被災者救出や消火訓練、電気・電話などライフラインの復旧訓練等を実施し、防災関係機関相互の連携強化と職員等従事者の実践的な実務の習熟並びに市民の防災意識の高揚を図します。 <日頃から災害に備え   〜自主防災組織で地域を守りましょう〜>  災害は、いつ、どこで起こるかわかりません 地震や風水害、火災など、私たちはさまざまな災害と隣り合わせの生活を送っているといえます。 「今、グラッときたら……  」いざというときに身を守る最大のポイントは、各家庭における「日頃からの災害への備え」です。  特に災害発生直後においては、消防や警察など防災関係機関の活動には限界があり、被害を最小限に食い止めるためには、市民の方々、そして地域ぐるみの協力が必要となります。  防災の基本は「自分の身は自分で守る」ことにありますが、災害から守らなければならないものは、自分の身だけではありません。家族や家、友人、そして自分たちが住むまち……。

カテゴリ

  • くらしの情報
消防・防災
最終更新日:2013年3月19日(火曜日) 13時48分  ID:2-2-6-154     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1605
ファックス
0772-25-2119
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 消防防災課の主な業務 〜防災活動・災害対策・水防事業〜