現在の位置: トップ > お知らせ > 健康食品に関する相談が増えています

最終更新日:2016年1月26日(火曜日) 13時53分  ID:2-7-2050-1461     印刷用ページ

健康食品に関する相談が増えています情報発信元:産業振興課産業推進係

 このページでは、消費生活に係る最近流行の悪質商法や被害事例などをご紹介します。参考にしていただき、被害者にならないよう日頃からお気をつけてくださいますようお願いいたします。万一被害に遭われたとき、また、心配に思うことがあるときは、宮津与謝消費生活センター(22-2127)までお気軽にお電話ください。

 健康食品に関する相談が増えています。高齢者のところに、突然電話をかけてきて、健康食品の勧誘だと告げずに、「お元気ですか?どこか具合悪いところはあり ませんか?血圧は高くないですか?」などと親切に体調を聞いたり、世間話のあとで、無料のサンプルや試供品を送りますと言ってきたりします。サンプルや試供品が送られてきた後、高額な商品を電話で勧誘され、断りきれずに購入してしまったとか、はっきり頼んだ覚えもないのに商品が送られてきたというような相談がありました。


 健康食品はあくまでも「食品」であり、薬効をうたうことはできません。無料サンプルや試供品につられると、次に高額な商品を勧誘されます。脅しをかけてくるこ ともあります。いらないならはっきり断り、断ったのに商品が送られてきた場合や、頼んだ覚えがないときには、受取拒否をして、代金は払わないようにしま しょう。断りきれずに購入したときでも、電話勧誘によるものなら、書面受領後8日間はクーリング・オフすることができます。早めに消費生活センターに相談してください。


カテゴリ

  • くらしの情報
安全・安心
最終更新日:2016年1月26日(火曜日) 13時53分  ID:2-7-2050-1461     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1663
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 健康食品に関する相談が増えています