現在の位置: トップ > お知らせ > 山肌に広がる市の花「みつばつつじ」 獅子崎稲荷神社

最終更新日:2013年4月2日(火曜日) 15時22分  ID:2-2-5-1105     印刷用ページ

山肌に広がる市の花「みつばつつじ」 獅子崎稲荷神社情報発信元:総務課秘書係

(広報誌みやづ平成19年3月号に掲載した内容です)
 ここは、幾重にも重なった鳥居をくぐり上がった場所が展望台となっており、そこから見る天橋立の眺望が雪舟の描いた国宝「天橋立図」の構図とよく似ていることから、天橋立雪舟観としても有名です。
 この稲荷神社には、もう一つ、これからの季節ならではの見所があることをご存知ですか。



これからの季節のおすすめが、朱色の鳥居を取り囲むように山肌を紫色に染める「みつばつつじ」です。周辺には、約千本が群生しており、例年紫色の可憐な花が4月中旬から5月上旬頃まで咲き、私たち市民や観光客を楽しませてくれます。
 また、この「みつばつつじ」は、市内では獅子崎地区のほか、滝上山にも群生しており、昭和59年に、美しい宮津を象徴する花として「宮津市の花」に指定しました。
 展望台からは、色鮮やかなつつじ越しに広がる宮津湾、天橋立の眺望。花の香りとともに、春を感じさせてくれる宮津市自慢の観光スポットです。
【インフォメーション】
 所在地 宮津市字獅子崎
 アクセス KTR宮津駅から車で約10分
   (国道178号・府道605号経由)
※この宮津市の花「みつばつつじ」は、正式には「こばのみつばつつじ」とされていますが、市では、これを市民に広く親しまれている「みつばつつじ」として指定しています。

カテゴリ

  • くらしの情報
産業
最終更新日:2013年4月2日(火曜日) 15時22分  ID:2-2-5-1105     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1604
ファックス
0772-25-1615
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 山肌に広がる市の花「みつばつつじ」 獅子崎稲荷神社