現在の位置: トップ > お知らせ > お殿様も愛した名桜 日吉神社の含紅桜

最終更新日:2013年4月2日(火曜日) 15時21分  ID:2-2-5-1104     印刷用ページ

お殿様も愛した名桜 日吉神社の含紅桜情報発信元:総務課秘書係

(広報誌みやづ平成20年3月号に掲載した内容です)

  春 まちがやわらかな桜色に包まれる季節です。
 宮津市内には、滝上公園、由良駅前の桜並木など、桜の名所と呼ばれるところがいくつかあります。また、表紙でも紹介していますが、このほど島崎公園には新たな桜が植樹されました。
 その中で今回は、樹齢400年以上と推定される老桜「含紅桜」を紹介します。


樹種はヤマザクラで、樹高6.75m、枝張りは南北11.6m、東西8.8m。天然記念物として、市指定文化財に指定しています。  この桜のいわれは、延宝四年(1676年 江戸時代初期)までさかのぼります。当時の宮津藩主永井尚長は、滝上山付近をこよなく愛し、16カ所の景勝地を定めました。その一つがこの山桜で、尚長は「含紅桜」と名付け、その美しさを次のように称えました。


爛漫としてはるをたたえ
見事な紅色の桜が咲き誇っている
誰が言うまでもなく日本一の桜である
もし誰かが訪れてきて
吉野の桜を聞くことがあれば
今が盛りのこの桜を見なさいと
教えてあげよう
淡紅色を帯びた花と赤紫色した葉を同時に重ね、気高く威厳あるその姿が、当時の藩主の面影を今に伝えています。

カテゴリ

  • くらしの情報
産業
最終更新日:2013年4月2日(火曜日) 15時21分  ID:2-2-5-1104     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1604
ファックス
0772-25-1615
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > お殿様も愛した名桜 日吉神社の含紅桜