現在の位置: トップ > お知らせ > 奈良時代創建の古刹 成相寺

最終更新日:2013年4月2日(火曜日) 15時19分  ID:2-2-5-1102     印刷用ページ

奈良時代創建の古刹 成相寺情報発信元:総務課秘書広報係

(広報誌みやづ平成20年1月号に掲載した内容です)
 成相寺は、傘松公園からさらに登ったところにあり、西国33所観音巡礼の第28番札所で、必ず願いが成り合う(かなう)寺として知られ、数多くの参拝客を集めています。
 成相寺には「本尊美人観音」のほか、悲話の伝説を伝える「つかずの鐘」や、左甚五郎作の「真向の龍」など、興味深い見所が数多くあります。しゃくなげの名所としても有名で、5月上旬になると境内に咲き揃います。
 毎年8月9日には、「千日まいり」が実施されます。この日にお参りをすると千日分の御利益を観音様より授かると言い伝えられており、柴燈護摩祈祷、火渡り修行等が行われます。

【インフォメーション】
アクセス
 ケーブル・リフト傘松駅から登山バスで約6分
拝観料
 一般500円
 中学・高校生200円 ※団体割引有
拝観時間 午前8時〜午後5時
問合せ TEL27‐0018

カテゴリ

  • くらしの情報
産業
最終更新日:2013年4月2日(火曜日) 15時19分  ID:2-2-5-1102     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1604
ファックス
0772-25-1615
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 奈良時代創建の古刹 成相寺